ワタリガニ

毛ガニ・タラバガニ・花咲ガニ・ズワイガニ・かにしゃぶはもちろん!北海道の蟹をカニ通販で取り寄せ!全国のお客様へお届けします!
美味い蟹ワタリガニ > ワタリガニ

ワタリガニ

標準和名は「ガザミ」ですが、一般的にはワタリガニ(渡蟹)という呼び名で知られています。
メスは秋から冬にかけて生殖腺が発達し、内子(卵巣)が最高に美味しいです。
味噌と非常に相性が良く、蒸したワタリガニは絶品!

   前ページに戻る

商品写真 商品名
ワタリガニ お味噌汁 渡り蟹 ダシ チゲ鍋切りワタリ蟹(ワタリガニ)1kg/蟹 【楽ギフ_のし】
商品説明
お支払方法、送料、納品書、配達日について市場で一番大きな「切りわたりがに」をご用意しました。
わたりがには、足が細いために、脚の部分身がほとんどありませんが、 肩肉と呼ばれる足のつけ根には身が多いのです。
柔らかいホクホクっとした淡泊な味わいがします。
ダシが良く出るので、みそ汁や鍋ものにすると美味しくいただけます。
わたりがにのチゲ鍋は最高の味わいです。
詳細 わたりがに切り(中国浙江省産) 1箱 1kg(1肩90g〜140g 8〜9肩入り) 賞味期限 冷凍2週間  解凍後冷蔵3日 販売期間 常時販売 より美味しく わたりがにのみそ汁、わたりがにのチゲ鍋など わたりがには、調理する直前に必要な分だけ、解凍してください 大きめの器に入れ、水道の流水に数分つけて解凍するのが一番良い方法です。
冷蔵庫で時間をかけ緩慢解凍すると カニの鮮度が落ちますのでご注意下さい。
かに鍋やキムチを入れた辛いチゲ鍋に かに汁、お味噌汁にもおすすめです。
お支払方法 クレジット、代金引換、銀行振込、コンビニ先払い 配送について 冷凍クール便(クロネコヤマト) 冷凍、冷蔵、常温品との同梱可能です。
最適な温度でお送りします。
お届け先が本州、四国、九州の場合には840円。
北海道、沖縄へは、1260円。
他の商品と同梱した場合にも、送料は加算されません。
お届け日時 在庫がある場合→即日発送在庫がない場合→入荷後発送。
注文日より4日後からのお届け指定が可能です。
ギフト対応 ギフト対応について ギフト(贈り物)/お祝い/誕生日祝い/お見舞い/内祝/父の日/母の日/お中元/ ちょっとしたプレゼントに!▼ワタリガニのご注文はこちらです 暖冬とは言っても、やっぱり「冬」。
この時期は、栄養があり、体があったまる鍋を食べたくなりますね〜。
鍋に最適な、「わたりがに」はいかがでしょうか?  スーパーでは、売っていない大きなワタリガニ小さな「わたりがに」は、スーパーなどどこでも売っているので、スーパーにはない、「大きなわたりがに」のほうが良いだろうと市場で一番大きな「切りわたりがに」をご用意しました。
料理しやすいように、甲羅をはずして、半分に切ってあります。
寒いこの冬には、わたりがにを使った鍋物で、体ポカポカッと温まって下さい。
足が細いために、その部分には食べられるような身がほとんどありませんが、肩肉と呼ばれる足のつけ根には身が多いのです。
柔らかいホクホクっとした淡泊な味わいがしますよ。
▼ワタリガニのご注文はこちらですわたりがには、大きくなっても全長25cmほどで、食べられる身の部分は少ないですが、 ダシが良く出るので、みそ汁や鍋ものにすると美味しくいただけます。
▼ワタリガニのご注文はこちらです  アツアツっをフーフーして、家族みんなで、鍋をつつく、体も心もあったまりますね。
わたりがにのチゲ鍋は、キムチを入れたり、唐辛子を入れるから、辛くて、とってもご飯がすすみます。
ところが、体の脂肪もしっかり燃焼してくれるから太る心配は少ないそうです。
ボクもじっさいに作ってみました。
アツアツっなチゲ鍋を家族で囲んでわいわいガヤガヤ 楽しい夕飯になりますよ。
体も温まって、この寒い冬にもってこいですね♪   特別大きなワタリガニをご用意しました。
料理しやすいように、甲羅をはずして、半分に切ってあります。
おみそ汁や、ワタリガニのスパゲティなどにも作ってみて下さいね♪  <作り方>土鍋に水300ccを入れ、昆布をひたして15〜30分ほど置いておきます。
次に土鍋を火にかけ、沸騰したら昆布を取り出し、豚肉、ワタリガニを入れ、アクをすくいながらミソを入れ味をみましょう。
あとは、豆腐、ネギ、エノキ、もやし、キムチの順に入れていき、最後にニラを入れ、ひと煮立させて、風味豊かなチゲ鍋の完成で〜す♪ ▼ワタリガニのご注文はこちらですワタリガニってどんな蟹? 別名ガザミといいます。
甲羅がひし形なので、「ひしがに」と呼ばれます。
北海道から九州までの内湾、韓国、中国に生息し、晩秋〜春までが旬です。
中華料理では、「青蟹」(チンシェ)と呼ばれ、よく使われます。
また、韓国料理やタイ料理にも良く使われる食材です。
甲長は、7cm、甲幅は、20cmほどで、色は濃い緑色。
5番目の最後の足は、平べったく、船のオール状になっていて、横泳ぎで泳げることから「わたりがに」の名がついたとか。
夏の水温の高い時期には、脱皮をするために、甲羅が柔らかく、身があまり詰まっていないヤワラと呼ばれ、秋になり、水温が下がると甲羅がかたくなり身が詰まるため晩秋〜春が旬です。


1480円 天然まぐろの焼津屋

お申込はこちら

   前ページに戻る

Copyright (C) 2010 美味い蟹. All Rights Reserved.






ローヤルゼリーの副作用