上海蟹

毛ガニ・タラバガニ・花咲ガニ・ズワイガニ・かにしゃぶはもちろん!北海道の蟹をカニ通販で取り寄せ!全国のお客様へお届けします!
美味い蟹上海蟹 > 上海蟹

上海蟹

上海の代表料理であり、高級食材の一つとして有名な上海蟹。従来はシナモクズガニといわれ、現在は学術的にはチュウゴクモクズガニと呼ばれています。
日本では毛蟹というと海の蟹ですが、中国ではこの上海蟹の事を指します。
中国江蘇省蘇州市にある陽澄湖で養殖されている上海蟹は 、世界的ブランドとしてやはり高値で取引されています。
上海蟹の旬は、9月はメス、10月はオスだといわれ、メスは内子、オスの味噌は絶品です。
主に、上海蟹を蒸して食べる「蒸し蟹」、1年〜2年目の上海蟹を白酒に塩、花椒、ウイキョウ、丁字を混ぜた液に漬けたものをたべる「醉蟹」、
上海蟹のメスの内子を入れた小籠包の「蟹黄小籠包」などが料理として有名です。
そして、その上海蟹の栄養価としては、タンパク質、ビタミンB12を豊富に含んでいます。

   前ページに戻る

商品写真 商品名
上海蟹みそ
商品説明
フレッシュな上海蟹40匹分の蟹味噌です。
旬である10〜11月に収穫したメス蟹の味噌だけを使っているので、味も香りも濃厚そのもの。
これさえあれば、上海蟹みそ炒飯やスープ、肉団子、煮込み料理などが、ご家庭で手軽に楽しめます。
【内容】300g 【原材料】上海蟹黄、生姜、植物油、食塩 【生産国】中国 【発送】冷凍【使い方】凍ったままの「上海蟹味噌」をスプーンなどで砕き、必要量を冷蔵、または常温解凍してご利用ください。
全部使うときは、袋のまま冷蔵庫にひと晩おき、全体を解凍させてからご利用ください。
秋から冬にかけて、中華料理で最も盛り上がる食材、それは「上海蟹(しゃんはいがに)」。
この季節、上海蟹を売りものにする各飯店では、蒸蟹(蟹の姿蒸し)や、酔蟹(活きたままの蟹を紹興酒漬けにしたもの)などを取り揃え、旬の味覚で私たちを楽しませてくれます。
そんな上海蟹で、最も旨いとされている部分が「蟹黄(シェーファン=蟹みそ)」。
甲羅をパカッと開けた中心部に、こんもりと入ったオレンジ色の蟹みそは「ウニ」と「カラスミ」を混ぜたような味といわれ、この上なく濃厚な味わいが特徴です。
上海蟹のもっぱらの評判は、この分量が多いとか少ないとか、そろそろ味が濃くなってきたというような「みそ」の話であり、これらを混ぜ込んだ、上海蟹みその格別の風味と香気をおびた小籠包やスープ、炒飯などは、この季節に欠かせない「旬の味覚」となるのです。
いわば上海蟹の最高の楽しみともいうべき蟹黄。
それを、なんと40杯の蟹から1つ1つ丁寧に掻き出して、フレッシュなまま冷凍したのが本品。
しかも原料になるのは、味噌が最も芳醇な味わいに熟れた10〜11月のメス蟹という贅沢さ。
ごはんと炒めれば蟹の香り高い炒飯に、またスープにすればこの上なく濃厚でまったりとした味わいに。
これさえあれば、ご家庭で、手軽に、あの上海蟹料理が楽しめます!これが大閘蟹、通称上海蟹。
スープが黄金色!上海蟹の小籠包。
本場上海で食べる上海蟹料理をチェック!そそられます!プロが作る上海蟹料理蟹黄炒飯(上海蟹みそ炒飯)炒めて立ち昇る香ばしい匂いに食欲倍増!蟹黄魚翅湯(上海蟹みそとふかひれのスープ)ふかひれと蟹味噌で作る秋冬の定番料理蟹黄鮮菜湯(上海蟹みそと野菜のスープ)上海蟹みその濃厚な風味を丸ごと味わう蟹黄獅子頭(上海蟹みそとふかひれ入り肉団子)旨味も香りもギューッと詰まってます!

6090円 日本橋 古樹軒

お申込はこちら

   前ページに戻る

Copyright (C) 2010 美味い蟹. All Rights Reserved.






ローヤルゼリーの副作用